So-net無料ブログ作成
検索選択
旅・欧羅巴 ブログトップ
前の5件 | -

Edinburgh -prologue [旅・欧羅巴]

2011年3月1日(月)

毎月1回の更新になりつつありますが、皆様お元気ですか?

にも関わらず、毎日たくさんの方にアクセスして戴いて、感動しています。その中には、恐らくグーグルか何かで検索されて、出てきた私の過去の投稿を読んでくださっている方もたくさんいる様です。有難うございます。

こうして細々と書いて行きますので、よろしかったら遊びに来て下さい。

私は今も年賀状を書き続けています。最近、フェースブックの存在で、Emailを使って挨拶をしたり近況報告をする、と言う事はなくなって、用がある時にだけ、EmailやTextや電話でコンタクトを取る、と言う風になりつつあります。(ので、実は話が早くて凄く便利)。ただ、日本の友人・知人達とは、未だ殆どフェースブックでつながっていないので、年賀状に頼らざるを得ないです。今や、どれだけの方が年賀状を書かれているのか、わからないのですが。。その年賀状のコメントを見ていると、私が未だに、アメリカで仕事一筋で、ばりばりと仕事をしている、と思っている方が多いのだなあ、と感じました。

本当に。。全く逆です(笑)。

仕事は、定時しかオフィスで働いておりませんし(所謂ナインファイバー)。時々自宅勤務も許されています。出張も、年に2,3回程度ですし(これは、予想外でしたので、もう少し日本出張があれば良いなあ、とは思っていますが)。今までの人生で、生まれて初めて、仕事以外の時間が持てる生活を送っています。最初は、時間を持て余し、どうして良いかわからなかったのですが、今ではすっかり慣れて。毎週、仕事の後や、週末に色々と予定が立てられる幸せを感じています。なので、とても忙しいのです。

色々多忙故に、ブログから遠ざかっている、と言うのもありますし、フェースブックを楽しんでいる故にブログの時間がないとも言えますが。。一番の大きな理由は、実を申しますと、日本語を書くのが面倒になりつつある、と言う自分の気持ちに気付きました。日本語は英語に比べて、タイプで打って変換する、と言う面倒さ、があるのです。それゆえ、こうしてブログを少しずつでも更新して、自分に挑戦し続けないといけません。

今まで住んだ、マイアミやノースカロライナと、このサンディエゴ(カリフォルニア)の一番の違いは、同じ様な仕事をしている同年代の独身女性のお友達ができやすい、と言う所です。マイアミは似た様な年代の独身女性が多かったのですが、皆ラテン系。信頼できるブラジル人のお友達はできましたが。。ラテン系のつながりと言うのは固く、なかなか入っていかれない所があります。ノースカロライナは、特に私の住んでいた地域が家族ぐるみや教会中心にお付き合いをしているコミュニティーでしたので、なかなか同年代の独身女性に知り合うチャンスはなかったです。サンディエゴでは、同じ様な仕事をしている同年代の独身女性のお友達がたくさんできましたが、白人は少なく、殆ど、マイノリティー(黒人や中近東系、ラテン系)。。やはり、マイノリティーはマイノリティーで固まるものなのかもしれませんね。

仕事に関しては、時々悩む事もあります。このままで良いのか、とか。もっとできるのに、とか。。日本に戻って仕事を探してみようか、とか。。でも、以前の様に、仕事に四六時中時間を費やして疲れ切った生活には、戻りたくない、と言うのが正直な所。。さて、どうしましょうね。。

それにしても。。色々な事が地球で起こっていますね。。。

まずは、エジプトを始めとした、中東、北アフリカの反政府デモ。。昨年の3月からベリーダンスを習っております関係で、お友達にイスラム教地域のお友達が増えましたので、他人事ではない感じです。これも、2012年に向けたascension による、意識の上昇、と言ったら、変に思われる方もいるかもしれませんね。。

そのお陰で、ガソリン代が又高騰し始めて。。このまま上がり続けると、今の円高、プラス飛行機代の高騰で、日本に帰るのがきつくなって来ますね。。困った、困った(苦笑)。日本のNHKで、このガソリンの高騰で、色々な所で値上げをしたいが、しすぎると客離れ。。のジレンマに陥っている、エコシステムの中の様々な人達が報道されていました。漁師さん(漁の為に船を使う故にガソリンを消費)、納豆の製造者(大豆ゆでる所からパッケージにいたるまで全て石油を使う)、ガソリンスタンドのオーナー。。日本は、ガソリンが上がるとそのまま物価に反映されない様、最大限の努力をしています。例えば、納豆製造者は、包装紙を、4色から黒白の2色に変えて1円何十銭の節約を検討中、と話していました。
ここアメリカは、面白い様に値段が上がって行きます。日本のスーパーマーケットは多分、値段が1.5倍位に跳ね上がりました。街中のスーパーもしかり、です。私も暫く1ドル、2ドルの節約が続きます。。。

そして。。日本では、霧島山、新燃岳が噴火し。ニュージーランドのクライストチャーチでは、地震がありました。私はNHKのニュースを見ているだけなのですが、英語留学をされていた、たくさんの若い方が被害に合われて。ご家族の気持ちを思うと、とても胸が痛みます。まだまだこうして自然災害は頻繁に起こるのでしょうけれど。自分勝手ですが、日本だけは、特に家族が住む東京だけは、無事でいて欲しい、といつも思っています。。

さてと。。今日は、日本の旅のお話を又お休みして、昨年のクリスマスから年末にかけて訪問したエディンバラ・ロンドンの写真を載せようか、と思っているのですが、その前に、近況報告でも。。。

先週金曜に、PMP(Project management Professionals) のCertificate の試験を受けて、受かりまして、無事、Certificateを取りました。このPMP Certificateは、アメリカでは、就職の際、即戦力を証明するものとして、MBAより威力があると言われています。サンディエゴに来て、数年前から、取ろう、取ろうと思っているうちずるずると数年が過ぎ。昨年、たまたま会社で、このCertificateを取る準備をする為のワークショップが開催され、私はたまたま高倍率の中、そのワークショップに参加する事ができたのですが、それ故、試験を受ける事をコミットせざるを得なくなり。。昨年ずるずると伸ばしていたのですが、このままでは一生、試験を受ける事はない、と腹を決め。新年明けて、覚悟を決めて少しずつ試験勉強をしてはいたのですが。。
試験日前日の2日間の追い込みに頼らざるを得なかった、と言うのが正直な所です。
私が学生だった若い頃は、一度読んで書けば、覚える事ができたのに、今は一つ覚えれば一つ忘れ。。と、自分の脳の衰えに愕然としました。 が、無事試験に受かる事ができて、Certificate を取得できました。久しぶりに、達成感です(笑)。

とここまで、書いて、余りにも前書きが長いので、これで一旦終わりにしようか、と思います(なんとまあ。。)。だったら掲題変えれば良いかも?とも思いましたが、このままエジンバラの掲題を残して、Prologueだけ追加しておきます(笑)。

エジンバラは、ハリーポーッターの作者、JKローリングが、ハリーポッターを書いた場所としても知られています。私は、5歳の時から英語を学んだのですが、その時に、スコットランドやアイルランドの民謡をたくさん歌って、特にスコットランドの民謡が大好きで、子供の頃からずっと、行きたいと思っていた場所でもありましたが。大学は、英国国教会系に通った縁で、イングランドとは早くからつながりがありましたが、スコットランドにはなかなか行くチャンスがなく。やっと昨年12月、念願かなって訪問できた、と言う訳です。
スコットランドには、あるワークショップで約7,8年前に知り合ったお友達がいて、そのお友達を訪ねて行きました。。

では、次回は、写真のアップから行きますね。。。1ヶ月後にならない様に。。(笑)

I am going to E... [旅・欧羅巴]

5月23日(土)

アメリカは、来週月曜がメモリアルデーでお休みの為、うちの会社は珍しく3連休となりまして。。

これから、来週一杯、ちょっくら旅に行って来ます。

ガソリン代が高いせいで、家にいる、と言う方が多いです。。私は。。切り詰められる物はできる限り切り詰めて。。。貧乏を取るか旅を取るか、と言ったら、迷わず、旅♪ (あっ、結局、旅に出るからますます貧乏か・・・笑) 今ドルが弱いから、マクドナルドでさえ10ドル・・・かなりの貧乏旅行となる事でしょう。。。

行き先は、こちら↓

London bridge.jpg

えっ、河ですか?(笑)

これは昨年2月に行った時のお写真です。。まだその時の旅の模様もちょっとしか書いてないですね。。

今回は、この市内にいるのはちょっとだけで、初めてこの国の郊外に行く予定で、ちょっとわくわくしてます。

それでは行ってきます・・・。帰って来たら、もう6月。今年ももう半分が終わりですね。早すぎる。


nice!(9)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

行く年を惜しみながら、Christmas Light in Paris [旅・欧羅巴]

12月31日(月)

日本は、もう新年明けて2008年、平成20年(!) ですね。。ここカリフォルニアは、日本より17時間遅れて新年を迎えますので、気分的に、新年のご挨拶はこちらの新年が明けてから・・・にさせて戴きます。とは言え、まずはスキンだけお正月気分に変えて見ました♪

今年は友人宅で、しみじみと新年を迎えます。アメリカは、ニューヨークのタイムズスクエアーのカウントダウンを見ない事には新年が始まらない、と個人的には思いますが、さて、ニューヨークより3時間遅れのカリフォルニアでは一体どうなんでしょう?ニューヨークで使われる今年のビッグアップルは、赤い色をしているけどGreen Appleと言われていて。LEDを使用された初の省エネ版ビッグアップルだそうで、今までより明るく大きいけれど消費電力は少ない、そうです。

今年も残す所、あと7時間余りとなって来ました。ヨーロッパはもうそろそろ新年を迎えるのかな。。

あっと言う間に終わってしまったパリへの旅。。。そして11連休も残す所あと2日。楽しい時間ほど早く過ぎ去ってしまうものですね。。パリは街全体が歴史であり芸術ですね。たっぷりと魂の滋養をして来ました。こうして味気ないカリフォルニアに戻って来ると、パリでの時間がまるで夢だったかの様な気がしてきます。

その旅物語は追々アップさせて戴く事にしまして。。本日は、去り行く2007年を惜しみながら、素晴らしい新年を祈りながら、パリで見た数々のChristmas Light のいくつかをお送りします。過去2年間はHoliday Seasonはニューヨークで過ごしました。ヨーロッパのHoliday Seasonも最高ですね。。

写真のBGMは、蛍の光で、どうぞ(笑) ♪

トップバッターは、これでしょね、やはり・・

▼ Tree at Opera Garnier  オペラ座の怪人の舞台になったパリ、オペラ座

Joyeuses Fetes & Bonne Annee ♪

続きを読む


nice!(11)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

Happy Holidays from xxx ! [旅・欧羅巴]

12月26日(木) 休みに入ると曜日の感覚がなくなります・・・(笑)

日本は25日が終わった途端、大晦日、お正月モードかな・・。西洋では、クリスマスの装飾は、1月6日まで基本的に飾られます。1月6日(曜日によってアメリカでは前後しますが)は、Epiphany,又は、Three Kings Day で、東洋の3博士がキリストのお祝い物を持って訪問した日。キリストが洗礼を受けた日、とされていますので、ここまでがクリスマスのお祝いである為、です。なので、私のブログも、後少し、クリスマスモードで行きましょう・・。

折角色々書いていたのですが、滞在場所のインターネットの事情が、ハイスピードと言ってるとは言え、DSLなので、最近味わった事のない位遅く、写真をアップロードしていた時にエラーになり全部消えてしまいました(涙)

ので、さすがに2度書く気力は無く。明日も朝早いゆえ、戴いたコメントのお返事は又後日させて戴き、今日は、折角書き始めたから、根性で最後までブログ書くことにします(むかつき・笑)

 例によって、まったく時差ぼけのない私は、朝から晩まで精力的に遊び呆けているうち、あっと言う間にお休みも後3日となり。。最後の1日は飛行機で飛んで終わりなので、実質後2日・・・。

私は、どこへ行っても旅の時は、ローカルのバスやら電車やらを使い、ひたすら歩き続ける。それが、最もその地の臭いや人々の生活のエネルギーを肌で感じる方法だから。仕事でも、それはマーケティングの基本で。マーケティングは足で現場から稼ぐもの。。刑事みたいなものだ、と思っていた。。

なのに、いつまでたっても学習効果がなく。。。旅にハイヒールしか持って来ないから、必ず足が痛くなって、歩けなくなる(苦笑)。 東京に住んでいた時は、ハイヒールでどこへ行ってもいくらでも歩けたから、その記憶が脳みそに染み付いていて、体が脳みそのイメージ通りに動かない事に、超不満を感じているらしい(笑)。そろそろ悟りを開いて、歩きやすい靴を持参した方が身の為だ。。

アメリカでは、できるだけ歩かなくて住む様に、ビルの入り口の、一番近くの駐車場のスポットを探す為に、ぐるぐる駐車場を運転する位の、ほとんど歩かない生活のおかげで、足の裏の皮が弱ってしまったらしい。。体や足の筋肉は、さすがにずっと鍛えていたので一晩寝れば回復する。。が、足の裏の皮が、もう絶対歩けない、と言う状態までに悲鳴を上げる。足にフィットして靴擦れを起こさない靴を履いているのにも関わらず、足の裏の皮が駄目だ。例えば、鉄棒を何度も何度もやって、不自然に鉄棒を握っているが故に皮が必ず剥ける部分の皮膚が、剥けては再生しを繰り返しているうち、硬くなっていずれ剥けなくなる。。その時の初期の状態の痛さに似ている(なんと言うたとえだ・笑)。 よって、結局歩きやすい靴を買う羽目になる。。(普通は歩かない様にする、のが先か?) ボストンに行った時も、サウスカロライナのチャールストンに行った時も、結局ターゲットで、10ドル位の安いComfyなサンダルを買って、その場をしのいだ。。ここでは、10ドルなんて代物は見つからない。。ちょっとしたお洒落でエナメルの平べったい靴。一番安いイタリア製で130ドル位か。。?たけ~。まあ、やむを得ない。最終日まで、まだまだ歩き続ける予定がびっしりだから。。 さて。。私は、今、どこにいるでしょう・・・。

 

 あ~、この方の後頭部をこれほどの至近距離で見たのは初めて。。う~ん。。でも、なんか、NYとちょっと背景が違う様な・・・。 あっベガス? とも違うか。。この写真で、私がどこにいるかわかった方は素晴らしい・・・♪

 

続きを読む


nice!(10)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2つの50周年 [旅・欧羅巴]

8月29日(水) 

今日は、ルイジアナ、ミシシッピーを襲ったハリケーンカトリーナから丁度2年。未だ復興が思う様に進んでいないニューオーリンズの街並みや今日のメモリアルサービスをテレビが映し出していて、胸が痛んだ。ニューオーリンズは、今の所、全米で一番殺人が多い都市、と不名誉なレッテルを貼られている。

昨日が丁度満月だったから、2年前の今日も、高潮だったのかもしれない。それが堤防を決壊して、ニューオーリンズの70%以上を水没させてしまった一つの要因だった可能性はある。でも。私は、あの広域に渡る水没の災害は、しょぼい設計の堤防決壊としょぼい下水道システムによる人災だと疑っている。アメリカのインフラに対する私の信用度はゼロである。偏見ではない。今までのアメリカ生活で経験した様々な事による自分なりの結論。ミネソタの橋崩壊をきっかけに、今までのアメリカの財政赤字のつけが出てきて、インフラの老朽化が表面で取り上げられる様にはなって来たみたいだけれど。。でもね、現状がこうなんだから、アメリカで生活している以上、受け入れるしかないやね。。今年のNFLのこけら落としは、去年の優勝チームのインディアナポリス コルツ対、ニューオーリンズのセインツ。そうやって、NFLをあげてニューオーリンズを応援し続ける姿が、とても嬉しい。。 

そして、2日後の8月31日は、ダイアナ妃がパリスで亡くなって早10年。10年前のその日、私はアルゼンチンのブエノスアイレスにいた。丁度朝ホテルをタクシーで出発する時に、その訃報を聞いた。今でのそのシーンをはっきり覚えている所を見ると、私にとって、彼女の死がよほどの衝撃だったのかもしれない。

さて。前置きはこの位にしまして・・・。

先日、アメリカ横断の話を中断してPlymouthの話を先にしたのは理由がありまして。。でも、こうして書いているうち、話がどんどん発展してしまうのが私の困った所(苦笑)

今回、アメリカ大陸を車で横断してる途中メンフィスに立ち寄った時に、初めて知った事があります。ホテルのフロントの黒人のお姉さんが、教えてくれて、自分でもその後調べてみました。それは、日頃、アメリカで生活していて色々な所で感じる、根強い、南 対 北、の構造を裏付ける話。アメリカの南北戦争の傷跡なのか、とずっと思っていたけれど、根はもっと深い事が、アメリカの歴史を再勉強し始めて、段々わかって来た。未だ奥が深くて勉強中。。勉強中と言うより、もっと体験して肌で感じたいのかもしれない。 その初めて知った事と言うのは・・・。

続きを読む


nice!(9)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | - 旅・欧羅巴 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。