So-net無料ブログ作成
検索選択
旅のおもひで ブログトップ
前の5件 | -

Over the Rainbow - Hawaii の想い出 [旅のおもひで]

2010年6月23日(水)

私の大切な友達が逝ってから、早1ヶ月が過ぎました。
この1ヶ月、私の日常は何も変わらず、月日がいつもの様に過ぎていきました。

違うのは、彼女はブログを更新しないし。私とメールのやり取りをする事もない。
私が彼女を失ったと言う事は、物理的な喪失よりも、心のつながりの喪失。
つながりは、永遠。と頭では理解していても、なかなか心で理解するのは難しい。

たまに、ふとした拍子に、彼女の事を思い出し、懐かしい思い出が蘇り、そして涙を流し。
その繰り返しの様に思います。でも、このプロセスが、彼女の死を受け入れ、喪失感や自分の感情を受け入れ、自分の人生を歩み続ける事につながっているのだと思っています。

昨日、ジムでスピニング(日本語だとなんて言うのでしょう?自転車こぎを皆でやるクラス、サイクリング?)のクラスの後、腹筋強化を中心にしたクラスがあって。そのクラスの時に、この曲が流れました。

丁度スーパーマンの様に腹ばいになって、両手足を伸ばし、手足をそりかえる運動をしている時でした。
泣きながら、この運動をしていましたが、一歩引いて自分の姿を見てみると余りにもおかしくて大笑い泣き、みたくなりました。

この曲は、オズの魔法使いからですが、色々な方が歌われています。確か彼女のブログでも紹介されていたと思いますが、このバージョンは、ハワイ出身の方が歌っています。



今は、そうなんだ、と天命を受け入れていますが、私は、いわゆる、ブリッジ、になる為に生まれて来ました。天と地球の橋、である虹が典型的例です。二つの違う物のバランスを取り、統合して行く、のが役割です。と言うのは簡単ですが、常にSpiritualに天とつながり、物質的なこの地球上でGroundingし腰を落ち着けて生きていく。。と言う事です。でも、これは、誰もが持って生まれた天命だと私は思っています。

私はこの、ブリッジになる為に生まれて来た事をいつまでも受け入れる事ができませんでした。橋は、例えば、川にかかった橋の様に、二つの離れた土地をつなぐ役割はありますが、橋の存在自体は無価値だと思っていたからです。それを受け入れて、オッケーを出せる様になれたのは、彼女との出会い、そして彼女を通じて知り合ったアメリカの心理学博士のお陰です。10年前になりますが、その博士のセミナーに初めて出た時に、このブリッジのテーマーが扱われました。会場の皆に、自分がどこにも属さないと言う感覚を持っている人は立ってください、と。自分も含めてちらちらと立っている姿がありましたが、案外少ない事に衝撃を覚えました。。そしてその博士は、こう言いました。”この人達は、きっと学校でもはみだし、社会でもはみだし、日本でもはみだし、どこに行っても仲間に入れない孤独で可哀想な人達でしょう”と。会場爆笑。”でもこの人達こそ、国境のない地球の住人なのです”。。その時は一体なんのこっちゃ、と思いましたが、要は、国とか地域とか、性別とか年齢とか、そう言った枠組みをすっ飛ばして、どこでもやっていける人、と言う事らしい。どこでもやっていける、と言う意味は、どこに行っても自分を保ち、相手と旨くやっていける、と言う事。

私もそうでしたが、日本は、出る杭は打たれる傾向があり、少しでも集団からはみ出すと、いじめられたり、仲間はずれにされたり、攻撃を受けて色々苦労されて、結果的に自分を輝かせる事をやめて、自分らしさを失い、引っ込んでしまったりするものですが。一歩、視点を持ち上げると、例えば狭い家族や学校や地域や国と言う単位で起こっている”はみだし”は、地球にいる人間と言う枠で考えると、はみ出さないのだ、と思える様になると、自分を輝かせるきっかけになるのかもしれませんね。いじめられっこ、はみだしっこ、頑張れ♪

ハワイは、日本に住んでいた頃は、殆ど毎年1回は行った、私にとって大好きな場所の一つでしたが、特に、特別な場所となりました。2008年の8月に、彼女と彼女のご家族がハワイに遊びに来ていて、そこで落ち合い、1日だけ時間を一緒に過ごしました。その時の写真を、多分以前少し載せたかもしれないのですが、ここで改めて、載せて、彼女の月命日に、彼女を偲びたいと思います。。。

これは以前にも載せましたね。。ハワイに夜遅く(と言うか朝方)到着して目覚めた朝にホテルから見えた虹
丁度、彼女と会う日にしていた朝、です。。

rainbow.JPG

続きを読む


nice!(8)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

続・海外での危機一髪 ー生活・旅編 [旅のおもひで]

1月24日(木)

昔日本でやっていた、料理の鉄人のアメリカ版、アイアンシェフ アメリカ、を先日見ていて、森本さんと、イタリア人のシェフの対戦だったのだけど。課題が、かんぱち。丸々そのままの大きなお魚(お腹は切って処理してあったけど)のままで出てきて。片や、ちょっと洋風にアレンジしてあるけど、典型的日本料理の味付けの森本さんと、片や、ティピカルイタリアン料理のイタリアンシェフが、マスカルポーネチーズとかんぱちのすり身でソース作ったり、尻尾の部分をオーブンで焼いて岩塩に乗せて出てきたり、で、全く違ったアプローチで面白かった。森本さんが勝ったけど。イタリア料理で使った事ない魚だって言ってたから、可哀想と言えば可哀想だけど。

では、本日は前置きはこの位にしまして。。珍しく、ふらふらせず本文へ直行・・・(笑)

前回の続きです。。

第3位 : マイアミ に住んでいた時の事。

続きを読む


nice!(13)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

海外での危機一髪 ー生活・旅編 [旅のおもひで]

1月17日(木) 

今週は街中が、チャージャーズで沸いている。私は東京都出身なので、親子3代続いている生粋の読売ジャイアンツファンなのだけど。東京全体で読売ジャイアンツを応援した、と言う経験もなく。せいぜい地元早稲田実業が甲子園に行った時に商店街が賑わってた位かな~。東京都には色々な土地の出身者がいらっしゃるので。こうして街全体で地元チームを応援すると言う経験を純粋に楽しんでいる。まっ、そういう意味では、フロリダのマリーンズが勝った時もマイアミ中凄かったけど・・。

ローカルニュースでは、*チャージャーズフォーキャスト* と題して、今週日曜のボストンの天気予報を毎日やっている。この天気予報が、サンディエゴの天気予報より優先されている(そんなアホな・笑)。気温が、22度とか18度とか出ているから一瞬何のこっちゃ、と思ったけど。。これは華氏ですから、相当寒い事が予想されている様です。雪は幸い降らないみたいだけど。。先週のコルツとのゲームの前は、インディアナポリスの天気予報をずっとやっていたから、ここ最近、西海岸に住みながら、アメリカ北東部の天気予報に、やたら詳しくなる(笑)

ボストンのビジネスパートナーに言わせると、サンディエゴなんて生ぬるい天候の所にあるチームは、ニューイングランドの厳しい天候の下、まともに戦えないに違いない、と、完全になめられているのが現状。インディーはドームだから勝ったんだ、と。 東に住んでいたからわかるけど、カリフォルニア州なんて東海岸の人に言わせれば、’どうやらアメリカの州の一部らしい’位の認識の低さ。以前、アメリカの独立記念日の週に訪問したボストンの私の旅ログを読んで戴ければ、その辺りの歴史的背景や、何故ニューイングランドのチームがPats(ペイトリオット)と名づけられたのか、わかるのではないか、と思いますが。 未だに俺たちがアメリカだ、と思っている過去の栄光にずっと生きているニューイングランダーに、いまや全米で人口数も一番、経済力も一番、平均収入も全米一高いカリフォルニア州の意地を見せてやろうじゃないの♪ とは言え・・・個人的には大好きなボストン。。。チャージャーズが相手じゃなかったら、絶対ニューイングランドを応援しているはずの私。。QBも格好よくて大好きだし♪(苦笑)

あっ。。今日は全然フットボールの事書くつもりなかったのですが、スーパーボールが終わるまでは、やっぱり止まらないですね・・・と言う感じで、一年に一度の2月頭までの行事・・・しばしのお許しを・・。

今日書こうと思ったのは、最近旅ログが貯まりすぎて、暇さえあれば旅の事ばかり書いておりまして(それでも全く追いつかない状態ですが)、以前はもっとアメリカ生活の日常を徒然に書いていたのですよね。。たまには、写真抜きでアメリカ生活の実情を書くのも良いかも・・・と思い、今日はその辺りを、だらだらと書こうと思います。。

と思ったは良いのですが、さてテーマは何にしようか、と。。書きたい事は色々あるけれど。。やはり、最近の話題としては、あれとこれとそれ・・・。で、今日は、これ、にしようと思います(これ・・とは。。。掲題見ればわかる・笑) あれとそれ(何のこっちゃ)は、後日のお楽しみ・・・(笑)

続きを読む


nice!(14)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

viva Big Ben ♪ [旅のおもひで]

 11月9日(金) やっと嬉しい金曜日♪ 気がゆるんで四方山話ばかりかな・・・

昨日、会社の駐車場に、いつもぴょんぴょんと戯れている兎さんに、久しぶりに逢って涙が出る位嬉しかった。。良かった、火事でも無事だったんだね。。。

一昨日、鮮明で、とても嫌な夢を見た。私は滅多に夢を見ない、もしくは、見てるかもしれないけど朝起きた時には、忘れてしまうのだ。でも、その夢は余りにも鮮明で、朝起きた時も、はっきりと覚えていた。画像だけではなく、その感覚まで。。その夢は、息のできない夢だった。何だかわからないけど、私と私以外に登場する人物(認識無し)が数名、どこかの場所にいるのだが、その場所を統治している人から、肺の空気が完全に抜けるまで息をしてはいけない、と言う命令を受ける。後でレントゲンを取って、空気が肺に残っているのがわかると、処罰を受ける、と脅されるのだ。私は必死に息を吸うのを我慢しているのだけど。苦しくて苦しくて堪えきれず、本当はいけないのを承知で隠れて息を吸ってしまう。そして、又息を吸わない様に我慢して、とても苦しい思いをして。このままでは窒息する、もう駄目だ。。と思った所で目が覚めた。。。

この夢は。。ひょっとすると火事が起こった日の、実際に自分が眠っていた時の様子なのだろうか、とふと思う。。この夢に象徴される様に、先週から今週にかけて、日によって、サンディエゴの空気の悪さに悩まされた。会社は特に、被害の大きかった地域の近くなので、駐車場に車を止めて車から出た途端、咳き込む程の臭いに悩まされた日が数日続いた。慣れて来たのか、それとも空気が改善されて来たのか、今週後半になってだいぶ良くなって来たけれど。それでも、何となく重いエネルギーが地域全体を覆っていて、エネルギーに敏感な私には少々辛い。。と言う訳で、今週日曜は、日帰りでロスまで脱出♪ 

 今週の月曜、マンデーナイトフットボールは、Pittsburgh Steelers 対 Baltimore Ravens。西海岸に住んでいると、ゲームが5時半からなので、ゲームの最初から見るのは物凄く大変な訳ですが、ゲーム見たさに、この日は家にすっ飛んで帰りました(もちろんポラマル見たさ・笑 大ファンですから♪)。。雨の降る中、ラフコンディションで。スティーラーズが快勝したんですね。その勝ちっぷりがね。 RavensのQBが可哀想になる位で。スティーラーズのQBのBig Ben 事、Ben Roethlisberger(名前難しすぎる♪)が、去年とは全然違う、彼らしい勝ちっぷり、だったんですね。この試合は、Steelersのフランチャイズ始まってから75周年の記念式典も兼ねていたみたいで。。この勝利は本当に嬉しかったです。ヘッドコーチの、Mike Tomlin プレシーズンで彼を見た時から、この人は凄い、と言うオーラーが出て感動したので。彼の経歴を調べて見たのですが。。彼は、私もこのブログでご紹介しましたが、バージニア州のWilliams&Mary 大学在籍時代に、WRだった様ですが、その後は、コーチ街道(特にディフェンス側)まっしぐら、だったみたいですね・・・。2003年2月、私はその時マイアミに住んでいましたが、スーパーボールで優勝したタンパベイのディフェンスコーディネーター(だったか何か)をやられていたのがこのMike Tomlin ですし。チャージャーズと先週ゲームをやったディフェンスが強い、ミネソタバイキングのディフェンスコーディネーターを去年やられたのもこのMike Tomlin です。。そんな彼のヘッドコーチの元、ジェイムズハリソンみたいな人が出てくるのも納得します。。。

このMike Tomlinは、アメリカの全てのプロスポーツのヘッドコーチをやられている人の中で、2番目に若いそうですし(35歳)。NFLでは、3人目のアフリカンアメリカンのコーチだそうですので。。是非是非頑張って戴きたいと思います。 

今週日曜のゲームの注目は、やはり。。去年のプレイオフの因縁試合。ホームでやるチャージャーズ対コルツかな。。すごく楽しみです♪

このマンデーナイトのスティーラーズのゲームを見ていた時に、テレビのアナウンサーから、スティーラーズのQBのベン君を賞賛して、’Big Ben’が、百万回位連呼されてましてね。。。あのロンドンのビッグベンを懐かしく思い出していたんですね。。未だ変わらず、あそこに建っているだろうか、勿論建っていてくれるだろう、みたいな(笑・古きを大事にするUKですから絶対無くならない安心感はありますが・笑))。

そう言えば、今年2月のUKの出張の記事が未だだったかな~と思い出し。では、スティーラーズのベン君で思い出したついでに。。ロンドンのBig Ben を載せようかな、なんて思った次第です。(発想が安易過ぎますね、すんません♪)。

続きを読む


nice!(10)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

やはり儚きラスベガスーShark Reef, Madalay Bay.. [旅のおもひで]

 10月19日(金) どうやらカリフォルニアの紅葉は12月が見ごろだそうだ・・・。

ジャイアンツも、レッドソックスも、もう後が無い。。明日のゲームガンバレ♪ もし、レッドソックスが明日勝つと、3勝ずつで迎える7戦目は、松坂が先発、と決まっているそうだ。強運の持ち主、Dice-kは、それで勝利投手・優勝投手になるんじゃないか? そうなって欲しいね・・。

さて。明日はいよいよ、サンディエゴで久しぶりにヨット乗るので、今から眠れない夜♪(嘘です・笑)

そんな時に、今日わざわざこれをアップしなくても良いかも。。と思いながら、今日、ニュージャージーのアトランティックシティーにある、サンズホテルが、ダイナマイトで粉々になった様をニュースでやっていて。。ラスベガスが思い出されたのも事実。。

それに。。この記事をご欄になると、やっぱりベガスは儚い♪・・と言うのが、浮き彫りになるかもしれない、と思い書く事にします。と言うより、写真の整理が終わってるのが、これだけなのよね~と言うのが正直な所かな。。。そのうち又ベガスに行くと思うので(早ければ12月、確実に来年1月早々)、今年1月のベガスの旅は完結としたいです。 

 さて。下記、色々と書かせて戴きましたが、かなり盛りだくさんのベガストリップでした。

儚きラスベガス  

儚きラスベガス②

儚きベガス③ー私の一番のお気に入りのホテル  

儚きベガス④-新年快楽! 恭喜發財!  

儚きベガス⑤-パリス、ニューヨーク  

儚きベガス⑥-エッフェルタワーレストラン  

今日は、去年出張でベガスに行った時に、散策し損ねて、絶対次は中が見たいと思ったマンダレーホテルと、ストリップサウスの周辺辺りを書かせて戴きます。 

何故、マンダレーホテルを散策したかったと言うと、理由が二つあったのです。一つは・・・

続きを読む


nice!(10)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | - 旅のおもひで ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。