So-net無料ブログ作成

I am going to Ho-To-Bo (?) [雑談]

8月20日(水)

Zunko は、今、旅に出ていて留守中♪ Ho-To-Bo に行くとか言ってたみたい。鬼のいぬまの何とか、でキャロリンはのびのび~♪   -これはキャロリン(のまねしたZunko)が書きました(笑)

Zunko 旅に行く・・


One Year Anniversary ♪ [雑談]

3月25日(火)

ご無沙汰をしております・・。 昨年、サンディエゴに移動した時の、車でアメリカ大陸横断のブログが、やっとテキサスのサンアントニオに到達した所ですが。。。本日、3月25日は、私がサンディエゴに移動して、丸1年が過ぎた記念の日、です。 この1年振り返りまして、とても長かった様な、でも早かった様な。。。色々山あり谷ありでしたが、お蔭様で、無事1年を過ごす事ができました。

最近は、多忙にまかせて余りブログをアップできず、皆様の所にも遊びに行けない状態で、変わらず遊びに来てくださっている方々には大変申し訳ないのですが、これからも細々と当ブログを続けて行きながら、皆様の所にもできる限り、そ遊びにお伺いさせて戴きたいと思いますので、よろしくお願い致します。。

さて、今回のサンディエゴ在住、2年目に突入。。このままサンディエゴにいるのか、はたまた、又どこかに動くのか、お楽しみ、と行った所ですかね。。

nice!(11)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

謹賀新年ーMay your dreams come true.. [雑談]

1月1日(火)

新年、明けましておめでとうございます。 昨年は、たくさんの方に私のブログをアクセス戴き、更に、ナイス&コメントを戴き、有難うございました。毎日増えるアクセス数、戴くナイスやコメントで、とても励まされましたし、色々学ばせて戴きました。ブログと言うバーチャルな世界で、たくさんの素晴らしい方とお会いできたこの奇跡に感謝すると共に、日本を離れた身として、こうして日本の家族、友人達へ簡単に近況報告ができる喜び、日本を含め、海外に在住する日本人の方々とも簡単につながれる喜びを日々感じております。ブログ3年目に突入した今年、これからも細々とだらだらと(笑)続けて行きますので、どうぞよろしくお願い致します。

今年1年が皆様にとって、素晴らしい年となりますよう。。

って、なんか色々体裁の良い事言ってますが、一番言いたいのは。。

*明日から仕事なんて、この、さん、鹿さん、野郎~(涙)*


新年にあたり、素晴らしいシンデレラストーリーをご紹介します。日本でも話題になっていたかもしれませんが・・・。

ここ数年、アメリカでは、一般人がスターになる、American Idol(アメリカンアイドル)や、America got talent、と言う様なテレビ番組が非常に人気です。これは一般人がオーディションに応募し、テレビでその自分のタレントを披露し(歌であったり踊りであったりマジックであったり)、視聴者が携帯・電話で投票して勝者を決める、と言う番組です。このAmerica Got talent のイギリス版、Britain Got Talent と言う番組で、絵に描いた様な、シンデレラストーリーが誕生しました。 

その人の名は、Paul Potts と言い、UKでは有名なCar Phone Warehouse(カーフォンウエハウス)と言う小売店で、携帯電話のセールスをしていた、30歳代後半のウエールス出身の普通の人。見た目もさえず、さえないスーツを着てオーディションに登場した彼は、審査委員から、’あんた何しにここに来たの?’と聞かれ、 ’オペラを歌いに’と答えると、’なんでお前が・・’の様な、大変侮辱的な態度を取られます。全く期待もせず、’じゃ~やってみてよ’、と言われて、彼は、プッチーニのあの名曲、 Nessun dorma を歌い始めます。。

そして・・・。彼は、セミファイナル、ファイナルを勝ち抜き、クイーンの前で歌い、レコードを発売し、そのレコードは、発売してわずか数週間で2百万枚を売り上げ、15カ国でトップセラーになります。

オーディションに出てきた彼は、自分に対して自信が無く、その自信の無さが顔全体に現れていて、そこにいるのが申し訳ない、と言う様な、泣き出しそうな顔をしていますが、勝ち進んで行くうちに、彼の顔が段々自信のある別人の様な顔へと変わって行きます。

どうぞ、ご興味のある方は、下記にYouTubeを載せますので、是非彼のさなぎから蝶へと換わり行く様を見て見て下さい。審査委員の一人(女性)は、 Lump of Coral からダイアモンド、とか、蛙から王子へ変わる様、と表現してます。

最初のYouTubeのビデオは、2千万近くのアクセスがあります。。彼のサクセスストーリーは世界中の人々の心に何かを訴えています。。。

▼ セミファイナル
このビデオの最初に、彼の生い立ちが簡単に紹介されています。彼は周りの人と違う、と言う事でいじめられて、自分への自信を喪失していましたが、彼の唯一の友達は、’自分の声’、だったそうです。最初のオーディションに合格した時に、自分の事をとうとう、’僕は、Paul Pottsだ’と思えた、と言います。 最初のオーディションと顔つき(特に目つき)が変わっている事に気づかれるでしょう。。歌は、私のブログでも以前ご紹介しましたが、パバロッチが見出したイタリアの全盲の歌手、アンドレボッチェリの Time to say goodbye。。

▼ ファイナル


▼ ファイナルで勝ち、勝者の歌。
Paulが、Audienceに聞かせようとする歌い方に変わっている事に気づくと思います。

故パバロッティを愛する私が、彼以外のNesun Dorma を聞いて、不快感を覚えなかったと言う位、ポールの高音は澄んでいて綺麗だと個人的には思いました。ただ、高音領域は出るものの、もう少し声に深みがあったら良いなあ~と言う所。。これはCDを聞くと更に顕著です。 とは言え、ポールもパバロッティのデビュー時と同様、声楽を今まで全く学んでいないので、これから歌い方をトレーニングして、世界的に有名なテノールの歌手になって欲しいなあ、とは思いますね。。こうして、メディアに翻弄されたままに終わらないでね・・・。

CDは日本でも発売されているみたいですね。 ソニーBMG から、です。写真が全く別人の様ですね・・

ワン・チャンス

ワン・チャンス

  • アーティスト: ポール・ポッツ
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN
  • 発売日: 2007/11/21
  • メディア: CD

ポールが、オーディションに応募する、と言う行動を自ら起こす事によって、歌手デビューと言う彼の夢がかなえられた。。。夢をかなえるのは、まずは自分で踏み出せる、第1歩、から、と言う事が凄く良くわかりますよね・・。その一歩がなかなか踏み出せないのが現状なんだと思いますが・・・踏み出す事によって、こうして人生に変化をもたらす。。このポールのサクセスストーリーからたくさんの勇気を戴きました。。。

May all your dreams come true・・・・ Never Give up..

彼にできるなら・・・きっと誰でもできるはず・・・。 自分の夢を叶える事・・・。

さてと。。。先日アップしたパリの写真で、1枚抜けていました。。。私としては、一番載せたかった写真なだけに、何故抜けたのか、ショックです。。写真的には余り良く撮れていません。。と言うのは、常に人だかりができていて、余りその人だかりの中で、あからさまに写真を撮りたくなかった、と言うのが正直な所です。。ただでさえ、教会で写真を撮るのは抵抗がありますからね。。。ドネーションしてお祈りしてるとは言え・・。

因みに、パリのどこの教会も、入場無料(寄付は奨励)、写真も特に禁止されておりませんが、礼拝中は歩き回るのは禁止。私は基本的に、写真が撮れるどんな場所でも室内はフラッシュは控えています。周りの方にご迷惑をおかけしたくないですし。一部美術館は、写真はオッケーでもフラッシュは禁止されています。

▼ 聖家族 La Madeleine  マドレーヌ教会 

今年のテーマは、*日本*だそうで、平安時代の服装を着た日本人が、聖家族に扮しています。 左手の方に立っているのが、マリア、右手がヨセフ、その間で籠の中に寝ているのがキリスト。。全て日本の平安時代の服装をお召しになっています。。ほんとはアップで写真撮りたかったよ。。

では・・明日から通常営業。 休日モード終焉(涙) 日本の皆様、引き続き、三が日、七草、鏡開きに成人式三連休をお楽しみください・・・♪

Googleの2008年新年バージョン ・・クリスマスのは素敵だったけど、これはどう見ても、’仕事へゴ~♪’って感じよね・・・(インターネットにつながるLAN ケーブル♪みたいな・・・苦笑)


因みに。。。クリスマスバージョンは、数日かけて徐々に変えて行って、こちらが完成版。

こちらが最初の一歩。

やっぱり、Googleって凄い。


nice!(18)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

Happy Holiday from San Diego !! -飲んだ暮れ.. [雑談]

 12月22日(土) 今年も後9日、クリスマスまで後3日・・・。

ちょっと聖夜のイメージで思い切りクリスマスバージョン♪ ヘッダーの写真に興味のある方は・・・

これはポルトガルのリスボン、です♪

昨日は、仕事収め。今日から11連休の突入。こんな長いお休みは久しぶりだ。今の会社は、クリスマスから年末にかけて、全従業員を(自分の有給休暇又は会社からのフローティングホリデーを使って)強制的に休ませる。有難いこっちゃ。来年は計画を立てて、日本で年末年始を過ごしたいものだ。来年は旨い具合にちょっと休みを追加すると16連休位になりそう♪ 日本色々回れるかな~♪

と言う訳で、新年明けのお休みが長い日本より、少し早めにお休み・興奮モードへと突入・・(笑)

余り前もってちゃんと計画を立てていなかったのだけど、折角の11連休だから、と思い、少し旅に出る事にしました。会社が1月2日からスタートなのと、新年明けに直ぐ出張が入っているので、年末までには戻って、大晦日、新年はサンディエゴで過ごしますが。。さて、行き先は・・・。後のお楽しみ♪

ヒント・・・う~ん。。答えのばれないヒントが思いつかない(笑)

今年の旅記事も未だ書ききれず、最近は師走の忙しさにまみれて余りブログの更新もできず。皆様の所にも余り遊びに行けず。にもかかわらず、遊びに来て下さり、コメント・ナイス戴き、有難うございます。 ちょっと早いですが、今年も大変お世話になりました。どうぞ良いお年をお迎えください♪(新年前に未だ書くとは思いますけれど・・・)

Wishing you and your loved ones a very Merry Christmas & a Happy New Year filled with a lot of blessings & peace & joy !!!!

 

 ちょっとファンキー(笑)? 

クリスマスと言えば、私はやはりこれ・・・

クリスマスの装飾がしょぼい・・とぶつぶつ言って、けなしているサンディエゴですが、私の前の家がNCで良く見たトナカイさんを・・♪ 赤りぼんを付けたら100点満点なんだけどな♪

今年の旅の記事は来年に持ち越したくなかったのですが、無駄な抵抗は辞めて素直に持ち越し(笑) 仕事収めのあった今週は、ホリデーパーティーの真っ盛り。。かなり太くなった胴回りを気にしながら、飲んだ暮れ、食道楽となりました(懲りない奴・笑)。今日は、その飲んだ暮れの一部をご紹介します。

続きを読む


nice!(11)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

こんにちは さよなら [雑談]

11月26日(月)

今日、またもやスティーラーズがマンデーナイトフットボールのゲームに登場し、ESPNでゲームが見られたのだけれど。雨でどろどろのスタジアムで、どろどろのゲーム。。。1勝もしていないドルフィンズが、良い試合をしていて、スティーラーズファンの私も思わずドルフィンズを応援したけれど。。いや~、壮絶な戦いでした。。。

昨日、無事、帰国。。帰国と言うと、以前は、日本に戻った、と言う感じが強かったのだけれど。今回は、海外旅行から戻った、と言う意味での’帰国’、と言う実感があって。。更に、帰宅して即フットボールをテレビで見て、何だかほっとして楽しんでいる私。。。。自分の内面の変化に戸惑う。

今は・・・。祖国に戻り、暫く過ごして、又家に戻った時の、にわか欝状態・・。欝、と言うのは、感情を全く感じない様に、感情を押さえ込む為に使用している余分なエネルギーゆえの脱力感なのだと言う事が良くわかる。その欝にどっぷりはまらず、それを傍観している自分がいるだけで今は十分。そのうち、時が解決する。

という訳で、未だ感情がわかず。と言うより、感情が言葉にならず。。今は、先週の刹那的な日本への帰郷をブログに書ける状態ではないのですが、こうして皆様へ、無事アメリカ帰国・帰宅のご報告をさせて戴くと共に、戴いたコメントへお返事が書けていないお詫びを申し上げます・・。

多分、明日辺りから、そろそろ、ぼちぼち通常の生活に戻り、戴いたコメントのお返事を書いたり、皆様へのブログへも遊びに行ける様になるかな~と言う感じが致しますので、どうぞよろしくお願い致します。

今回の日本への刹那的訪問は・・ こんにちは さよなら の言葉に凝縮されます・・。

そういえば、以前、ことりんご さん(?)と言う方が、こんにちは さよなら、で始まる歌を歌っていたのですけどね。。。こんにちは さよなら おやすみ またあした こんな普通の暮らしの中 幸せはあるのです。。今回、’又あした’、のフレーズが使えない悲しさ、を改めて実感しました・・・。

▼ロスアンジェルス空港の、味気ないモニター。下から2番目に、Tokyo Naritaの文字が・・。ロスから日本便に乗るのは、いつが最後だったから思い出せない位、本当に久しぶりです・・・。

▼太平洋を一飛びで、成田へ・・・。 ’おかえりなさい♪’の言葉がこれほど嬉しかったのは初めてかな。

▼そして、あっと言う間に、さよなら、Japan 私の乗った便は丁度真ん中辺り、アメリカン、ロス行き。

▼例え、9時間でも、777はきついよな・・ジャンボにしてくれよ・・・(笑)

今回、1年ぶりの日本だった訳ですが、成田空港にして、ショックな事が二つ・・。

1.入国の際、アメリカの様に、カスタムズフォームが義務付けられていたのを知らなかった。

2.アメリカンが第2ターミナルだった事を知らなかった・・・。

良く考えてみると、到着したのは、第2ターミナルだったはずなんですね。。成田エクスプレスを待っていた時、成田空港行きの電車も止まっていたのですから。。人間、思い込みと言うのは恐ろしいもので。アメリカ系飛行機会社のアメリカン航空は第1ターミナルだと思い込んでいたのですね。。私が成田に通い詰めだった頃は、第2ターミナルはJALとANAが主に使用していましたから・・。出発日、第1ターミナルに到着し、成田エクスプレスから降りた私は、愕然としました。。なんと。。アメリカン航空は、第2ターミナル。。。そうです。One World とStar Aliance で、ターミナルが分けられていた事を、全く知りませんでした。。と言うより、誰にも聞きもしなかった。。(涙)。今回、不幸にも、日本から炊飯器を持って帰る事にしておりましたので、大きな箱とスーツケースと大きなブリーフケースを抱えて、あたふたと、ひたすら走り、何とかターミナル間を走るシャトルバスに乗り。。第2ターミナルへと無事到着。。その時には、上の写真に示す通り、出発時刻の1時間前でした・・・。 

アドミラルズクラブで、優雅にたまったメールでもチェックしてブログを投稿でも。。と思っていたのですが、そんな時間も無く、あっと言う間に成田を後にして来ました。。

あれほど自分の生活に溶け込んでいた成田空港が、自分の知らない一面を持っていた。。基本的な空港の構造や、空港にあるお店や成田エクスプレスや成田空港の駅は自分が記憶しているままだけれど。。これは、かなり私の心に打撃を与えた経験となりました。。なにしろ、どこのエスカレーターをどう昇ると、どの航空会社のカウンターに最も近い、とか。シャトルのどのドアから出ると、一番エスカレーターに近いか、とか。。飛行機会社により、最も素早く出国審査を済ませる術を極めた程の成田ですからね。。ショックでしたね。自分が日本を離れている間に変わってしまった成田を目の当たりにして・・・。

なんだか、湿っぽくなってしまったので、これからベッドに入る前に、少し面白い話題でも・・。

最近、友人から回って来た、面白いテスト、です。

下記の、5つの動物を、好きな順番に並べてみてください。

羊、 馬、 虎、 牛、 豚

さて、これが何を意味するかは・・・

続きを読む


nice!(10)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。