So-net無料ブログ作成
検索選択

南カリフォルニアの季節感(私だけかも・笑) [亜米利加生活]

本題の前に、言及したい事。

色々言いたい事はありますが、今はただ、ISISに拉致された日本人お二人のご無事をお祈り致します。。。
私は、中近東諸国と日本との相通ずる文化や情緒、を信じています。

この件は、アメリカでも全国ニュースになっていますし。メディアでは、何故、日本人は、拉致された日本人に対して、同情を感じないのか(それは、彼らが好きでシリアに行ったから)と説明していたり、ツイッターで、ISISクソコラグランプリ、の写真を掲載したりしています。

話は変わりますが、ガソリン代が下がったからだと思うのですが、最近、レストランに行っても、ショッピングモールに行っても、駐車場が車で一杯です。レストランも混んでいますし、ショッピングモールも、ウィンドーショッピング的徘徊(笑)している人達がたくさんいた頃と比べて、皆、袋を持って確実に、”ショッピング”しています。カリフォルニア州は、アメリカで、最も高いガソリン代の州の一つですが(それでも日本よりは安いのでしょう。。。)、昨年は、殆ど1ガロン(約4リットル)、4ドル(今の為替で、472円)近辺をうろうろしていましたが、最近は、1ガロン2ドル50セント(295円)を切っています。
カリフォルニアでこの値段ですから、他の州ではもっと安いはず。。

私の車を満タンにすると、約16ガロンで、昨年は1回につき、大体50ドル(5900円)近辺を支払っておりましたが、今年は、30ドル(3540円)にも行かず、レシートを見る度に、その安さに驚いてしまいます。一回のガソリン代が、約20ドル(2360円)の違いですから、月約1万円のガソリン代が浮いている計算になります。それゆえ、消費の国、アメリカらしく、今まで以上に外食やショッピングに行く気持ちにもなるのでしょう。。このまま、ガソリン代が低いままであって欲しい、と切に願っています。。。

さて。。。今日は、やや下等の話題で失礼致します。。。。(笑)

四季の無い南カリフォルニアの、主観的な季節感のお話。

日本に住んでいた時は、自然の少ない東京でも、季節が変わり行く実感と言うのはあった。

桜や紅葉、蝉時雨に虫の声。。。季節に伴う数々の行事。例えば、節分、雛祭り、花見、端午の節句、七夕、お盆、お彼岸等々。。。この日本の季節感、と言うのは、恐らく日本人であれば理解できる、共通の季節感の基準だと思う。この季節感を基に、行事を共にし、話題も弾む。昔だったら、季語を使って、歌のやり取り。

風情。。。。この美意識は、なかなか欧米人にはわかるまい、と思う。説明するのも難しい。
英語に訳すと、tasteful... 全然違う。。。風の情け。。風の様に、これだ、と定義できない美意識。
でも日本人なら、変わり行く日本の四季が織成す儚い物の中にある、美しさを感じられる、
共通の心があると信じている。

私が住むここ南カリフォルニアは、四季がない。よって、季節感も無い。勿論、冬は寒いし、夏は暑い。
が、その差が余り激しくない。自然の変化も、日本で言う、”四季”による自然の変化とは
若干タイミングが違う。1月でも既に新芽を出す木もあれば、枯葉をぶら下げて冬を耐えている様な木もある。3月には桜が咲いてしまう。因みに、桜と言っても、ソメイヨシノは、ここは冬が暖かすぎて咲かないので、ピンク色が濃い、違う種類の桜。

なので、ぼおっとしていると、今が何月なのかも、わからなくなる。
季節感が無い、と言うのは、これほど生活にめりはりが無い、と言うのは、その状態を何年も過ごすまで、
気づかなかった。。

四季のあるノースカロライナから、サンディエゴに引越して来た当初は、四季に合わせて家に造花を飾っていた。春は桜、夏はひまわり、秋は紅葉、冬はクリスマス的ヒイラギ。。。それも、いずれ面倒になって、
いつの間にか辞めてしまい、今はずっとひまわりのまま。。。桜、紅葉、ヒイラギは、クローゼットの中で、
いつか来るかも知れない出番をじっと待つ。。

なので。。少しでも季節感を感じられる様に、自分でささやかな行事をしている。 
節分には豆まきをする。雛祭りには、お雛様を飾り、桜餅を食べる。端午の節句には、柏餅を食べる。
冬至にはかぼちゃを食べる。(ゆずは滅多に売っていないから、柚子風呂は難しい。。。)云々。。。
日本の季節に伴う行事を行いながら、母がしてくれた事を思い出し、母を、日本の生活を偲ぶ。。。
ここカリフォルニアは、桜餅や柏餅、節分の豆まき用大豆。。そう言った物が手に入るのも、とても有難い。

しかし。。。ここ数年、他の方法で、ここ南カリフォルニアでも季節感が味わえる事に気づく。
これは、サンディエゴに引越しをして、約8年間、同じ土地で生活しているから気づいた、と言うのもある。

それまでは、皆様ご存知の様に、私は、2-3年毎に、違う土地へ移動の流浪の民。
落ち着いて生活をしている、と言う感が無かった。仕事が忙しく、出張が多くて、殆ど家にいなかった、
と言うのもある。

さて、その、季節感を味わえる、”他の方法”、とは何でしょう。。。 それは。。。+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

テレビ番組。。。。。(恥・笑)

これは、超主観的な基準なのだと言うのは、百も承知。。でも、多分、南カリフォルニアだけではなく、
”アメリカ”と言って通用する基準も含まれていると思う。

さて。。どこから行こうか。1年だから、1月から始めましょう。。(笑)

1月は、アメリカンフットボールのプレイオフと共にやって来る。
これが始まると、あ~新年か、と思う(ほんとかよ、おい。。と言う感じですが。。本当です・笑) 
因みに、TVジャパンのお陰で、私は、紅白歌合戦と、箱根駅伝(ハイライトのみ・・しかもライブじゃないから結果は、出ている後)を見ると新年を迎えた、と言う気がします(笑)

そのプレイオフと時を同じくして、アメリカンアイドル、が始まる。

スーパーボールが来ると、あ~2月か、と思う。。

マーチマッドネス(カレッジバスケットボール)が始まると、3月。

プロ野球のオープニングデイ、と言っている時は、4月。

アメリカンアイドルのファイナル、辺りは5月。

アメリカンアイドルが決まった後位に、今度はフードネットワークスターが始まる頃は6月、
スターが決まる頃は9月。

9月になれば、またアメリカンフットボールが始まり。。12月まで続く。

そして、大晦日は、ニューヨークのタイムスクエアーのビッグアップルカウントダウンが全米に放映されて、
新年を迎える。。。(東海岸時間以外の場所は、ローカル時間に合わせて、録画が流れます。。
何とも味気ない年越しの番組。。。。)

ここ数年で気づいた、と言うのは。。毎年毎年、同じ番組を見ている自分に最近ふと気づいたから。。

つまりは、毎年、アメリカのテレビ局は、同じ番組を同じ時期にやっている、と言う事。
スーパーボールは今年49回目。アメリカンアイドルは、シーズン13、だったかな。。

アメリカ人にはスポーツ好きが多いから、フットボール以外に、野球やバスケットボール、
アイスホッケー、カレッジフットボールが加わってますます忙しい季節感でしょうし。
アメリカンアイドル以外にも、リアルTVショーはたくさんあって、他の番組を楽しみにしている人には、
違う番組で、同じ季節感と言うのが、あるのかもしれない。。・・

の、訳はなくて。。。!(笑)

ここ南カリフォルニアに住むアメリカ人見ていると、そんなに季節の変化を大切にしている人はいなさそう。。

と言うより。。先に述べた、季節の移り変わりに、風情を感じている人はいなさそうだ。。

せいぜい、ニューイヤーズ、イースター、ミッドサマー、ハロウィーン、サンクスギビング、クリスマス、
位なもの。宗教的意味で行事を行う人もいるが、主に、家族揃って何かイベントをする
1年の大切なマイルストーンと言った所。。それが、アメリカで言う季節感、と言うものなのだろうか。。

逆の観点から見ると。。。。日本人の私は、季節を祝いながら日々を過ごす、のが当たり前ゆえに、
季節感の無い土地で住もうが、どこに住もうが、季節を感じる為の行事を実行している、
と言えるのかもしれない。。日本人で良かった、と思う瞬間。。。

今は、アメリカンフットボールのプレイオフが終わって、スーパーボールの対戦も決まり。
スーパーボールを楽しみに待つ時。。。1月が終わり、2月への時。。。(節分の豆買わなきゃ・笑)

今回は、どちらのチームも、私にとっては興味が無く、勝敗の結果はどうでも良く、
楽しみなのは、賭け。。そして、コマーシャル。
これがね、毎年楽しみで。明けた月曜日のオフィスは、いつもスーパーボールのコマーシャルの話で持ちきり。時代は、テレビのコマーシャルは既に古く、ネットアドの時代とは言いますが、
こうして、テレビ番組の合間に流れる、30秒で約4百万ドル(4億7千万円位)のコマーシャルを見る
贅沢は、たまらない。。この値段が高いか安いか、と言うのは良く議論になりますが、
アメリカの所帯の約3分の1(3千万世帯、人口にして約1億人)が、スーパーポールを見るのですから。。。。と考えても、やっぱり高すぎ。。(笑)メーカーによっては、毎年恒例になっているので(例えば、バドワイザー)、消費者の期待に答えなければならない、と言う義務もあるのでしょうね。。。

スーパーボールと言えば、誰が国歌を歌い、誰がハーフタイムショーに出るか、も楽しみの一つ。

今年のハーフタイムショーは、Katy Perry。知っている曲も多く、楽しいショーになるでしょう。

日本で売れたのかな。。Hot n Cold, Firework, I kiss a girl, California Gurls 等。

そして、国歌を歌うのは、あの、レリゴー(Frozen) の、Idina Menzel ...

彼女は、夏のベースボール、オールスターズで、国歌を歌っています。これは、
なかなかのパフォーマンスでした。

ご興味のある方は、こちら。ユーチューブ。。 



この Idina Menzel, ディズニーの映画、Frozen の雪の女王、エルサの役をして、Let It Go を歌った歌手。。ハロウィーンには、そこら中に、エルサになった女の子達がいた位、アメリカでも大ヒットしたので、
このIdina Menzelも一躍有名になった。

それ故、NHKの紅白に、神田さやかと登場した時は、少々驚きましたが。。。多分、録画であろうし。
歌も実際歌っていないだろうと思いました。残念ですね。あれが、Idina Menzel .と 松たかこのコラボで
一緒に、Let it Go を歌ったら、さぞ良かっただろう、と思ったけれど。。妊娠?仕方ないか。

話はちょっとそれましたが。このIdina Menzel
私が上に述べた季節感の一つ、ニューヨーク、タイムスクエアーのビッグアップル、カウントダウンの前に
行われるパフォーマンスに登場し、Let it Go を歌ったのですがね。。。これが、ひどかった。。。

ご興味のある方は、こちらのユーチューブ。



このユーチューブは、実際に、タイムスクエアー近辺にいて、このコンサートの模様を収めた方のビデオなのですが、これが一番、音がクリアーなので、これを載せる事にします。

最後までお聞きになるとわかりますが。最後の、”Let the storm rage on” の
Oooooooooonが、半音低く、ちゃんと音が出せずに、とても苦しそうだった事が、
様々な非難を浴びている様です。が、概ね、あのニューヨークでの、ニューイヤーズイブは
寒くて極限状態だったから、と好意的な意見を持っている人が多い様です。。

私も、さすがに半音低く、音がちゃんとヒットしていなかったのは、かゆい所に手が届かない的な、
気持ち悪さはありましたが、あの状況で、録音の口ぱくに走らず、生演奏をすると決めた事自体、
素晴らしい!と思いました。 とは言え、三輪明宏さんが、紅白で歌う愛の賛歌のお話をされている時に、
彼(女)は、腹式呼吸をしているから、ここまで何十年と言う長い年月を歌っていても声が衰えない、
腹式呼吸をしていない歌手は、のどをやられて駄目になる、と言っていた事を思い出しました。。
Idina Menzel は、複式呼吸をしていない典型的な例かも。。
昨年売れ過ぎて、既に喉がつぶれてしまっている感がありますものね。。

スーパーボールでの国歌は、無事、高音を外さず、完璧に歌って欲しいと思います。
Over the land of the free.... の一番大事な所は、外さないで欲しい。。外したら大変です。

1-23-15

nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 2

YAP

寒いのが嫌いな私は、季節感がないとしても、サンディエゴの気候は憧れます。
もっと憧れるのはアリゾナの暑さですが。

さて、ISISの事件ですが、後藤さんの解放は心から祈っています。
戦場の惨状を懸命にレポートしようとしていた志のある方だったようですので。
一方で、残念にも亡くなられた方は...
亡くなった方を悪く言うのもどうかとは思うのですが、「民間軍事会社」としての実績を積むために戦闘経験を積みたいという理由は、私には理解しかねます。
by YAP (2015-01-31 07:14) 

Zunko

YAP さん 

コメント有難うございます。
そうですね。。私も寒いのが苦手なので、温暖な気候の場所に住んでいる事は大変
有難いのですが、季節感がないと、どんどん馬鹿になる気がします(笑)
とは言え、サンディエゴは、アリゾナやマイアミの様には、熱くならず、寒くもならず。。
私も熱帯のぎらぎらが好きなので、それが無いのは残念です。

ISISの事件。。。できれば嘘であって欲しい、と願わずにはいられない
残虐な結果になってしまいましたね。。。後藤さんは、先に亡くなられた方を
救いに言ったと聞いています。

この件については、一般人の一人としての意見を書こうと思っています。。
by Zunko (2015-02-03 10:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。